306wm
HOME arrow EVENT

映画『声をかくす人』 | DISCOVERYgraphics

映画『声をかくす人』





アメリカで初めて死刑になった実在の女性
メアリーサラット
その罪は、リンカーン大統領暗殺ー。



1865年、膨大な死者を出した南北戦争がようやく終結した直後、
新しい国を導くはずのリンカーン大統領が暗殺される。
すぐに8人の犯人グループが逮捕されるが、
そのなかに南部出身の女性メアリー・サラットがいた。
夫亡き後、下宿屋を営む彼女が、犯人たちにアジトを提供したというのだ。

裁判の席でサラットは、「私は無実です」と静かな口調で強く主張するが、
それ以外のことは何も語ろうとしない。
彼女の弁護を渋々引き受けた元北軍の英雄フレデリックは、最初こそ抵抗を感じるが、
次第に彼女は無実で、ある秘密を守るために命さえ差し出すつもりではないかと思い始める。
そして、有罪と決めつけ報復を求める国家とフレデリックの、激しい闘いが始まった。
沈黙するサラットが守り通した、歴史的大事件の真相とは─?


2012.1/212〜2013.1/25
浜松シネマイーラ
静岡県浜松市中区田町 315-34笠井屋ビル3F
『声をかくす人』オフィシャルサイト
シネマイーラWEB





TOP
306wm