discovery blog 306wm.com
HOME arrow NEWS

NEWS | DISCOVERYgraphics

Googleマップの一機能であるストリートビューの対象地域を拡大して
浜松市を含めた静岡県の情報を追加した。

今回の追加で浜松市内の幹線道路だけでなく、
住宅地の中などの情報も追加され、ほとんどの道路で閲覧が可能となった。


ザザシティ前


さすがにサッポロ街、サザンクロスは入れない。


中田島沿岸もこのとおり。

じきにこのストリートビューを使って
仮想世界の広告広場となりそう。





浜松まつり最終日5月5日に鍛冶町周辺にて
ディスニーキャラクターによる『TDLスペシャルパレード』を行うことが決定した。

ミッキーなどキャラクターが『ドリームクルーザー2』に乗り込み
ザザシティ前約800mでパレードを披露する。





通行人への迷惑行為を禁止するとして、浜松市が中区のJR浜松駅前広場に設置した看板が、
法令の根拠があやふやだったため、わずか十日間で撤去されたことが分かった。
「禁止」行為を列挙していたが、法や条例では行為そのものを禁じてはいないものばかり。
お粗末な顛末(てんまつ)に、担当者らは「しっかり調べていなかった」と反省している。

 看板が掲げられたのは、浜松駅北口の駅前広場の一角で、遠鉄百貨店のすぐ近くの二カ所。
法的には「道路」になる。「以下の行為は禁止しています」とし、
音楽演奏やビラ配り、物品販売、歩行喫煙などを挙げていた。
周辺を所管する市南土木整備事務所が、
「路上ライブへの苦情が出ており、マナーを徹底したい」との趣旨だったという。

------------------------------

歩行喫煙はまぁ、アレとして。(私はやっちゃいますがね。)
音楽演奏を迷惑と苦情するアホはどんなやつなのだろうか。
物品販売もwelcomeだし。

テレビと一緒でこういう素晴らしいことにクレームをする
心の侘しい人間がいるせいでつまらなくなるんでしょうね。

気になるのは、これに対応しているっぽいのが[土木整備事務所]だということ。
"!?"市の土木課ではないんだ。(土木関係が対応する意味がわからんが)
遠鉄の土地ってことかな。

だとしたら遠鉄の見方も変わってしまう。





 県警警務課は8日、新たに制定した女性警察官をモチーフにした
県警のマスコットキャラクター「シズカちゃん」を発表した。
平成8年制定の男性警察官のマスコット「エスピーくん」とともに、
採用や防犯など、さまざまな場面で登場する。

 シズカちゃんの名前には、「静(シズ)岡県警の華(カ)のある力として、
あらゆる場面で活躍してほしい」という期待が込められているという。
同課によると、県警職員から名前のアイデアを募集したところ、
「葵ちゃん」や「富士子ちゃん」「エスピーちゃん」など38種類の応募があったという。
外見の特徴は、顔はエスピーくんと同様にサッカーボールをモチーフにしているが、
色をピンクと白にして、女性らしさを強調した。

女性警察官の採用をめぐっては、
警察庁が昨年、女性警察官の割合を平成33年に現状の2倍近い10%まで引き上げる方針を示しており、
県警もシズカちゃんを活用して、女性警察官の採用拡大に努める。

今後は、22日にJR静岡駅で実施する犯罪被害者週間の街頭で配る広報紙に登場するほか、
来年度の職員採用のポスターなどでも使われる。
着ぐるみ制作の準備も進めているという。



画像は男性警察官のマスコット「エスピーくん」


シズカちゃん!だって。
この感じ、いつまでたっても変わらんなぁ。





2012.10.29(Mon) 16:51

はままつ創造プロジェクト

「みんなのはままつ創造プロジェクト」は、
創造都市の実現に向け、市民活動団体や民間企業等が発意・主導して実施する
創造的な取り組みやイベントなどを応援する事業で、スタートアップの資金として、
50事業に対し1事業当たり上限100万円の事業経費を補助するプロジェクト。

今回は37事業が採用されたようです。
100夢プロジェクトの際も同じような募集があり、
かなりヒドい内容のものが多かったけど
今回は面白そうな企画がチョコチョコありますね。



参照:http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/square/intro/souzou/minpro_jigyou.htm





前へ TOP 次へ
306wm